NWプロトコル(DNS, NTP, etc.)を崇める神社にお参りしよう

電気関連の守り神としては京都嵐山にある電電宮が有名です。
そのノリで、宗教界へもっとIT分野の勢力を進出させてしまおうではないかというアイディアです。

ご利用方法

  • 「BINDに脆弱性がでませんように!」など、プロトコルやそのソフトウェアに脆弱性がでないことをお願いする。
  • お祓いを受けるとなおよい。かも。


DNS(Domain Name System)

必勝、命名・名付けの神 武信稲荷神社
http://takenobuinari.jp/
阪急四条大宮駅、JR嵯峨野線二条駅地下鉄東西線二条城前駅

BINDなどのDNSのソフトウェアは、ソフトウェア単体もしくはプロトコルレイヤでも脆弱性がよく発表されます。UDPを利用しているため、DDoS攻撃にも悪用されやすい。ということでさあ、お祈りしましょう!

NTP(Network Time Protocol)/うるう秒挿入

古都大津京を開いた天智天皇をまつる神社 近江神宮
http://oumijingu.org/
JR湖西線大津京駅、京阪大津線近江神宮前駅


天智天皇は時の祖神です。
2012年7月1日のうるう秒挿入で、Linuxカーネルバグをひいたのは記憶に新しいです。またNTPもmonlistなどがDDoS攻撃に悪用されやすい。ということでさあ、お祈りしましょう!

Bluetooth

歯の神様 - 日本歯科医師会
https://www.jda.or.jp/park/knowledge/index12.html

歯の神さまは各地に結構いっぱいあります。歯止めの神社が多いようですが、歯止めの神社が虫歯に聞くのなら、Bluetoothにだって効くにちがいない。ということでさあ、お祈りしましょう!


ちなみに

水泳の飛込競技を見に行ったら、翌々日に踏み台攻撃を喰らったことがあります。セキュリティエンジニアの方には、見に行くのはおすすめしません。踏み台攻撃は英語でspringboard attackですが、springboardとは飛込に用いる飛び板のことです。